ぺちゃくちゃシアター

映画やバラエティ番組(主にイッテQ)の感想や考察のブログです!

【天沢聖司の日記】まとめと解説~映画を観る前に読んでもらいたい~ 《耳をすませば》

こんにちは、ねごぽんです!

 

ここ数日【天沢聖司の日記】と題してブログを更新してきました。

 

【天沢聖司の日記①】月島雫の存在に気づいた日 《耳をすませば》 - ぺちゃくちゃシアター

【天沢聖司の日記②】月島雫が誰なのか分かった日 《耳をすませば》 - ぺちゃくちゃシアター

【天沢聖司の日記③】図書館で始めて月島雫を見かけた日 《耳をすませば》 - ぺちゃくちゃシアター

【天沢聖司の日記④】初めて月島雫と会話した日 《耳をすませば》 - ぺちゃくちゃシアター

 

なんのこっちゃと思っている方のために解説をします!

 

 

天沢聖司の日記を書こうと思ったきっかけ

皆さんご存知かもしれませんが、天沢聖司ジブリ映画『耳をすませば』のキャラクターです。

 

耳をすませば』を見ていて、聖司くんはいつどうやって雫のことを気になりだしたのかなとか、あの映画の時間軸より前の時間軸ではどんなことが聖司くんに起きていたのか妄想することが良くありました。

 

聖司くんストーカー説とかもありますし、皆さんも少しは妄想したことがあるのではないでしょうか。

 

そんな聖司くんの物語を書いてみたいとずっと思っていたのですが、小説っぽくかくよりも日記風にした方が聖司くんの気持ちが浮き彫りになるような気がしたので日記風にしてみました。

 

僕はこのような『映画の登場人物の日記』を『パーソナルヒストリー』と呼んでいます。

 

パーソナルヒストリーとは

『パーソナルヒストリー(略してパーヒス)』についてはちょっと前にもブログで紹介しました。

pechakucha-theater.hatenablog.com

 

元々は、自分が昔ちょっと役者をやっていたときに、演じるキャラクターの理解を深めるためにやっていた作業です。

 

脚本では描かれていない部分、たとえば、

 

 ・脚本のオープニングよりも前の時間軸

 ・シーンとシーンの間の時間軸

 

 

にキャラクターにどんなことが起きていて、どんなことを感じたのかをそのキャラクター目線で日記に書き起こすことで役作りに活かします。

 

天沢聖司の日記まとめ

というわけで今回は天沢聖司が映画の中で雫に出会うまでのお話を聖司目線のパーヒスという形で表現してみました!

 

耳をすませば』を見る前にぜひ読んでみていただけたら嬉しいです!

 

これを読むことでより一層二人の恋に感情移入できると思いますよ!

 

pechakucha-theater.hatenablog.com

pechakucha-theater.hatenablog.com

pechakucha-theater.hatenablog.com

pechakucha-theater.hatenablog.com

pechakucha-theater.hatenablog.com